Top >  会社設立の前に知っておくこと >  新会社法について1

新会社法について1

会社の設立の準備をしていると、

折に触れて出てくるのが「新会社法」です。


正式には「会社法」で、2006年5月に

以前の「商法」を大規模に改正し、

施行されました。


名前の通り、会社のことについて

定められた法律です。


会社設立の準備の時に、

書籍などを用いて勉強してみました。


私が、会社法を勉強した結果、

商法から会社法になって何が変わったか、

簡単に言うと、、、


「どんな会社にするかまで、法律で縛るのはやめます」

ということです。


会社の基本となる、定款で定めておけば、

会社設立する人が自分が思い描く会社にできる、

自由度が広がったように思います。


これでは、あまりに簡単すぎますので、

次項で詳しく解説します。


大規模な改革なので、

商法からの改正点はさまざまです。


次項では、会社設立の準備に

関係ありそうな項目について触れていきます。

         

会社設立の前に知っておくこと

会社設立をしよう!
と意気込む前に、
一度冷静に考えてみましょう。

会社ってなに?

会社法って?

個人事業と会社って違うって知っていますか?

実は、知らない!会社に関するいろいろ・・・

ちょっと勉強してみましょう!

このカテゴリ内の記事


個人事業と会社(法人)の違い
新会社法について1
新会社法について2
発起人会議について
発起設立と募集設立について
会社設立までのステップ
法務局とは
会社設立に必要な費用は?
創立費と開業費について


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録