Top >  会社設立の前に知っておくこと >  法務局とは

法務局とは

法務局は何をしているところかご存知ですか?


一般の人にはなじみの薄い役所ですよね。


私は、会社設立の準備を手伝うまで、

名前しか知りませんでしたし、

もちろん行ったこともありませんでした。


法務局とは、法務省の地方支分部局のひとつで、

登記・戸籍・国籍・供託・公証・司法書士及び土地家屋調査士、

人権擁護、法律支援、国の争訟の事務を処理をしています。


会社設立の準備に関係するのは、

『登記手続き』ですね。


登記とは、


「この土地と建物は私のものです。」


「この会社は私が経営しています。」


などと、公に認めてもらう制度です。


登記していなければ、

会社の存在さえも法的に認められないことになります。


法務局は、ブロックごとに全国8か所設置されていて、

その他の県庁所在地などには

地方法務局が全国42か所に設置されています。


法務局には、管轄(なわばり?のようなも)があります。


手続きをするときに、

どこの法務局へ行ってもいい

と言うわけではありません。


例えば、会社の登記をする場合は、

本社所在地を管轄する法務局でしか

手続きができません。


ですから、本社所在地を決めなければ、

手続きができないことになります。


自分がどこの法務局へ行けば良いかは、

法務局のHPなどで確認しておきましょう。


法務局のHP: http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/

         

会社設立の前に知っておくこと

会社設立をしよう!
と意気込む前に、
一度冷静に考えてみましょう。

会社ってなに?

会社法って?

個人事業と会社って違うって知っていますか?

実は、知らない!会社に関するいろいろ・・・

ちょっと勉強してみましょう!

このカテゴリ内の記事


個人事業と会社(法人)の違い
新会社法について1
新会社法について2
発起人会議について
発起設立と募集設立について
会社設立までのステップ
法務局とは
会社設立に必要な費用は?
創立費と開業費について


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録