Top >  会社設立の前に知っておくこと >  創立費と開業費について

創立費と開業費について

ずっとサラリーマンをやっていると、

領収書をもらう癖がついていませんよね?


しかも、会社設立前の準備だと、

なおさら会社のお金を使っているという感覚がないので

ついつい領収書をもらい忘れてしまいます。


でも、会社設立までの準備にかかった費用を、

設立後の会社の経費として

計上できるものもあります。


準備段階から領収書をもらう癖をつけておきましょう。


会社設立にかかる費用は2つに分けられます。


【 創 立 費 】


会社設立までにかかる費用のことで、

主に下記のものが該当します。


・ 発起人報酬


・ 設立登記にかかる登録免許税、専門家に依頼した場合の手数料


・ 定款認証手数料


・ 株式払込取扱手数料


・ 創立総会に関する費用


・ その他設立に必要な費用で会社が負担すべき費用


【 開 業 費 】


会社設立後、事業を開始するまでの間に発生した費用で

主に下記のものが該当します。


・ 広告宣伝費


・ 市場調査費


・ 接待交際費


・ その他開業準備のために特別に支出する費用


このように、準備にかかった費用を経費として扱えますので、

会社設立準備の段階から、

領収書をもらうように心がけてください。

         

会社設立の前に知っておくこと

会社設立をしよう!
と意気込む前に、
一度冷静に考えてみましょう。

会社ってなに?

会社法って?

個人事業と会社って違うって知っていますか?

実は、知らない!会社に関するいろいろ・・・

ちょっと勉強してみましょう!

このカテゴリ内の記事


個人事業と会社(法人)の違い
新会社法について1
新会社法について2
発起人会議について
発起設立と募集設立について
会社設立までのステップ
法務局とは
会社設立に必要な費用は?
創立費と開業費について


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録