Top >  会社設立までの手続き >  定款の作成7 法務局で相談

定款の作成7 法務局で相談

定款のフォームをインターネットや、書籍についている

CD?ROMから取り込んで、必要な部分を、

自分の設立する会社に合うように作ったら次のステップです。


まずは、本社所在地の管轄の法務局へ相談へ行きます。


最終的に定款の認証を受けるのは、公証人役場ですが

間違いがないかどうか、法務局で事前に確認してもらいましょう。


法務局は込み合っていて、待ち時間もあるので、

何度も行かないで良いように

事前に準備しておきたいものです。


あなたの作成した定款を、実際にプリントアウトしてみて、

自分で間違いがないかチェックしたり、

相談したいことをまとめたりしておきます。


法務局では、主に絶対的記載事項5つについて

間違いがないか相談します。


『類似商号の確認をしたか?』


『目的の表現の仕方』


などを中心にお互いの確認があり、

間違いを指摘されたら訂正します。


法律について細かく勉強していては、

会社設立に大変時間がかかります。


当面は会社を作ることが目的なので、

サポートしてくれる法務局などをしっかり活用して、

時間を有効に使いましょう。

         

会社設立までの手続き

会社設立は、「会社設立までのステップ」で
お話したようにとても簡単です。

このカテゴリでは、1・2・3の
それぞれの手順について、
詳しくご説明します!

このカテゴリ内の記事


定款の作成1 定款とは
定款の作成2 絶対的記載事項
定款の作成3 商号を決める
定款の作成4 目的を決める
定款の作成5 その他のポイント
定款の作成6 印鑑の作成
定款の作成7 法務局で相談
定款の認証1 公証人役場とは
定款の認証2 定款認証の用意
定款の認証3 認証をスムーズに
登記の準備と申請1 必要書類
登記の準備と申請2 用意書類
登記の準備と申請3 法務局手配
登記の準備と申請4 登記申請後


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録