Top >  会社設立までの手続き >  登記の準備と申請3 法務局手配

登記の準備と申請3 法務局手配

法務局でしか用意できないものですので、

法務局へ行ったときに手配しましょう。


定款を作成するときに、

何度か法務局へ行く機会があると思いますので、

その際に準備してもいいですね。


1、 設立登記申請書


この用紙は、法務局でももらえます。


しかし、結局打ち直す必要がありますので、

ネットからフォームをもらってきて作成しましょう。


法務局では、これに貼る登記印紙が必要です。


登記印紙は、法務局でしか購入できません。

登記申請の際に購入しても良いでしょう。


事前に印紙を購入した場合は、

貼らないようにしましょう。


2、 登記申請書の別紙(OCR用紙)


OCR用紙は、B5のクリーム色の用紙で

法務局の窓口でもらえます。


プリントアウト用の用紙なので、Wordなどで作成し、

黒インクでプリントアウトします。


用紙に収まるよう作るのが難しく感じますが、

これもネット上のフォームなどを利用して

簡単に作れます。


3、 印鑑届出書


これは、会社の実印の登録を行う手続きです。


法務局へ届け出ることによって

初めて実印として有効になります。


印鑑届出書には、会社印を押し、

必要事項を記入後、個人の実印も押します。


押し方が不鮮明なときは、

印鑑届出書の申請を受け付けてもらえないこともありますので、

慎重に押しましょう。


これら3点がそろったら、

一度法務局で最終チェックをしてもらいましょう。


OKであれば、提出して登記申請の完了です。


だいたい、1週間ほどで登記が完了します。

         

会社設立までの手続き

会社設立は、「会社設立までのステップ」で
お話したようにとても簡単です。

このカテゴリでは、1・2・3の
それぞれの手順について、
詳しくご説明します!

このカテゴリ内の記事


定款の作成1 定款とは
定款の作成2 絶対的記載事項
定款の作成3 商号を決める
定款の作成4 目的を決める
定款の作成5 その他のポイント
定款の作成6 印鑑の作成
定款の作成7 法務局で相談
定款の認証1 公証人役場とは
定款の認証2 定款認証の用意
定款の認証3 認証をスムーズに
登記の準備と申請1 必要書類
登記の準備と申請2 用意書類
登記の準備と申請3 法務局手配
登記の準備と申請4 登記申請後


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録