Top >  設立後の手続き >  諸官庁への届出 ハローワーク

諸官庁への届出 ハローワーク

労働基準監督署に

保険関係成立届を提出しましたか?


労働基準監督署での手続きが終わったら、

公共職業安定所(ハローワーク)での

「雇用保険」の手続きを行ないましょう。


雇用保険とは、従業員が失業したときに、

給付金を支給して生活や就職活動を支援するものです。


会社を辞めたりクビになったとき、

ハローワークに行き手続きをすれば、

失業保険がもらえますよね?


これは、会社が

「雇用保険」に加入しているからです。


こちらも従業員を雇用した日の

翌日から10日以内が提出期限です。


■ 必要書類(ハローワーク所定の用紙)


1、 適用事業所設置届(所定の用紙)


2、 資格取得届(所定の用紙)


3、 保険関係成立届(労働基準監督署の受付印のあるもの)
 

■ 添付書類(自分で用意するもの)


1、 雇用従業員が以前雇用保険の被保険者であったときは被保険者証
 
  (無くても何とかなります)


2、 会社の登記簿謄本


3、 労働者名簿


4、 賃金台帳


5、 出勤簿


6、 労働保険関係成立届の控え(労働基準監督署の受付印あるもの)


などですが、ケースによって、また担当官によっては

必要書類が異なる場合がありますので、

事前に確認しましょう。

         

設立後の手続き

さあ、会社設立の準備も終わり、
法的・公的に会社が誕生しました!

これからが、本当のスタートですね。

会社設立後に押さえておきたい手続きを
いくつかご紹介します。

このカテゴリ内の記事


口座の開設
諸官庁への届出 税務署1
諸官庁への届出 税務署2
諸官庁への届出 税務署3
諸官庁への届出 税務署4
諸官庁への届出労働基準監督署
諸官庁への届出 ハローワーク
諸官庁への届出社会保険事務所
税理士の選び方1
税理士の選び方2
会計ソフトの選び方


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録