Top >  設立後の手続き >  税理士の選び方2

税理士の選び方2

参考までに、私達が税理士さんを選ぶ際、

重要視したポイントをいくつかご紹介しておきます。


● アポイントなど、すばやく対応してくれる


  最初のアポイントもなかなか取れないような税理士さんなら、

  実際に依頼してもすばやく対応してくれないような気がしたからです。


● 節税を売りにしてその自慢ばかりしていないこと


  節税は会社経営にとって大切ですが、

  節税を売りにしている税理士さんは

  あまり信用ならないと感じたからです


● 経営者にとって耳の痛い話もしてくれること


  会社経営のため、経営者が聞きたくないようなことも

  きちんと伝えてくれる税理士さんであれば、

  安心できると思ったからです。


● 良く勉強している(していそうな)こと


  良く勉強しているかどうかは

  自分自身も勉強しないと判断できません。


  全部税理士さんにまかせっきりにならないように、

  自分も日々勉強です。


● 費用が妥当なこと(安すぎない高すぎない) 

 
  記帳込みで月3万円ー5万円、

  決算料金が15ー20万円(年間料金は50万円ー80万円)


  安すぎても、思ったような仕事をしてくれない場合があるようです。


● 話してみて相性が合いそうなこと


  やはり、長くお付き合いしてくには相性も大事です。


● 会社の近く、地元で開業している税理士さん


  地元の情報を得られるかもしれないので。


依頼した税理士さんには、

自分の会社の経営状態を

全部知られることになります。


慎重に選びたいものですね。

         

設立後の手続き

さあ、会社設立の準備も終わり、
法的・公的に会社が誕生しました!

これからが、本当のスタートですね。

会社設立後に押さえておきたい手続きを
いくつかご紹介します。

このカテゴリ内の記事


口座の開設
諸官庁への届出 税務署1
諸官庁への届出 税務署2
諸官庁への届出 税務署3
諸官庁への届出 税務署4
諸官庁への届出労働基準監督署
諸官庁への届出 ハローワーク
諸官庁への届出社会保険事務所
税理士の選び方1
税理士の選び方2
会計ソフトの選び方


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録