Top >  会社設立準備Q&A >  自宅を本店にして会社設立

自宅を本店にして会社設立

Q. 


会社設立を考えています。


とりあえず、当面は自宅を事務所として

活動したいと思っていますが、

可能でしょうか?


A. 


登記上、税法上は問題ありません。


しかし、事務所の場所や広さの規定がある業種もあるので

注意が必要です。


また、マンションなどの場合、

管理規定などに事務所としての使用が

禁止されている場合があります。


登記上、税法上問題がなくても、

トラブル防止のために事前に必ず確認し、

家主や管理会社に了解を得ておきましょう。

  
自宅を事務所にすることは、

家族と話し合った上で慎重にすべきです。


業種によっては、自宅を事務所とすることに

実務上困難な場合もあります。


家族に負担がかかったり、事業活動に支障がないかを

じっくりとシュミレーションしてから決定しましょう。


ただ、1人だけの会社で、

最初は資金のことも考えると

事務所を借りることが無理な場合もあります。


そんな場合は、経費の節約のことを考え、

軌道に乗るまで自宅を本店にして

会社を設立するのもいいでしょう。


現在、住んでいる自宅が賃貸なら、

そこを事務所とした場合、

何割かを経費とすることも可能です。

  

         

会社設立準備Q&A

会社設立の準備中、
私が疑問に思ったことを
調査してまとめたものです。

会社設立の準備をしていく上で、
みなさんも疑問に思うことが多いであろう
質問をピックアップしました。

このカテゴリ内の記事


会社設立準備にかかる時間は?
会社設立費用は経費にできる?
退職日と会社設立について
税理士や会計士との顧問契約
未成年の会社を設立
設立準備を、専門家に依頼する
資本金について教えてください 
自宅を本店にして会社設立
個人事業から法人への移行
会社設立を専門家とは?


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録