Top >  会社設立準備Q&A >  会社設立を専門家とは?

会社設立を専門家とは?

Q. 


会社設立を考えています。


勤めながらの起業を考えていますので、

できたら専門家に依頼したいと思っています。


どの、専門家に依頼するのがよいのでしょうか?


A. 


会社設立を行っている専門家は、

行政書士、司法書士、税理士などさまざまです。


それぞれの専門家の特徴は・・・

  
◇ 税理士


もちろん、税金の専門家。


会社設立の手続きと、会社設立後の顧問契約の

セットとなっている場合があります。


当面、税理士との顧問契約を考えていないのなら

他の専門家でもよいでしょう。
 

◇ 司法書士


登記の専門家。


どちらかというと職人気質というイメージ。


銀行との結びつきが強い。


◇ 行政書士


許認可を含む起業にまつわる

さまざまな書類作成の専門家。


ネットでの会社設立に関するサイトは

行政書士事務所が一番多いでしょう。


電子定款作成代理は

法的根拠に基づく行政書士の専売特許。


そのほか、専門家同士が合同で

サポートを行っている場合もあります。


「行政書士+社労士」「税理士+司法書士」など。


費用は様々ですが、

シンプルに会社設立の手続きだけを依頼するなら

行政書士に依頼するのが安くできると思います。

         

会社設立準備Q&A

会社設立の準備中、
私が疑問に思ったことを
調査してまとめたものです。

会社設立の準備をしていく上で、
みなさんも疑問に思うことが多いであろう
質問をピックアップしました。

このカテゴリ内の記事


会社設立準備にかかる時間は?
会社設立費用は経費にできる?
退職日と会社設立について
税理士や会計士との顧問契約
未成年の会社を設立
設立準備を、専門家に依頼する
資本金について教えてください 
自宅を本店にして会社設立
個人事業から法人への移行
会社設立を専門家とは?


会社設立の前に知っておくこと

会社設立までの手続き

設立後の手続き

会社設立準備Q&A

会社設立準備のお役立ち情報






Yahoo!ブックマークに登録